活動報告

クラブ協議会 ガバナー補佐訪問

日時:
2017年7月14日(金)
場所:
埼玉グランドホテル深谷
概要:
本日の例会は、第4グループの向井正義ガバナー補佐にお越しいただきました。
向井ガバナー補佐は当クラブのパスト会長でもあります。
11時より事務局にて関係書類を点検後、例会場に移動して卓話を頂戴いたしました。

ロータリークラブとしての課題は山積みであると思うのです。
その中でも会長を中心に委員会の活性化とともに楽しいクラブ作りをしていかなければと思います。
新入会員が入ったときに推薦者の方、また会員の皆様にぜひ囲んでもらって、孤立させないようにして自分たちの輪に入れていただき、
この若い人たちが3年後、5年後、10年後、委員長、幹事、会長になっていく訳ですから、
その人たちを育ててあげるのも我々の務めかと思います。
ロータリーには定年がございませんので生きている限り会員でいられます。
我々が杖をつくようになったときに、「東ロータリーは良いクラブになったな、若い人たちがたくさん入ってきたな」と言えるような
クラブ作りをしていければ幸いかと思います。

例会の出席率の向上、会員増強について力を入れてほしいとお言葉をいただきました。