クラブ紹介

今年度の活動方針

会長       野口 髙利
直前会長     広瀬 勝俊(クラブ研修リーダー)
副会長      柴崎 重雄
会長エレクト   髙橋 信介     SAA   斎藤 雅也
幹事       平井 久也     副SAA  向井 正義
副幹事      荒木 正和     副SAA  寺田 喜光
会計       寺山 智久

テーマ

2018~2019年度 RIテーマ BE THE INSPIRATION「インスピレーションになろう」

2018~2019年度 2570地区テーマ 「想いを繋ぎ地域と国の発展に奉仕する」

2018~2019年度 深谷東ロータリークラブテーマ 「ロータリーを楽しむんべぇ!!」

活動方針

近年のロータリークラブを取り巻く環境は、会員減少、クラブ解散等非常に厳しい状況にあります。当クラブでも例外ではなく、2013~14年度の期首会員数76名を最多に今年度では64名でのスタートとなります。

改めて会員増強の使命を喫緊の課題として認識すると共に、会員の期待に応えるべく楽しく、質の高い例会運営を実施していきたいと思います。

また第2570地区活動方針に積極的に参画し、地区役員・地区組織と一体となり、更なるクラブ運営の充実・強化を推進して参ります。

活動方針

柴崎重雄副会長 ・平井久也幹事 ・第4グループ井上敏夫ガバナー補佐(岡部RC) ・野口髙利会長

実施計画(四つのマニュフェスト)

  1. 《クラブ奉仕》 例会を活性化し、出席率向上を目指す。
    ・例会を楽しくするための工夫
    ・会員に市内4Cへのメークアップを奨励し、他クラブの例会を体感する。
    ・親クラブ(深谷RC)との合同例会開催
  2. 《職業奉仕》 会員企業PRの実践
    ・会員による卓話又は3分間スピーチを実施
  3. 《社会奉仕・青少年奉仕》 市内児童養護施設との交流・奉仕活動
    ・施設の児童、青少年たちに夢と希望を与える継続的な奉仕活動
    ・児童養護施設卒業者から将来のロータリアンを発掘・育成する。
  4. 国内友好クラブ創設のための情報収集、関係基盤整備
    ・IT・SNS委員会、姉妹クラブ交流委員会の活用

クラブ概況

創立月日昭和58年5月10日
承認月日昭和58年6月4日
区域深谷市及び周辺
事務局〒366-0026 埼玉県深谷市稲荷町1-3-72 コーポEMI 1-A
TEL:048-574-6481 FAX:048-574-6482
E-MAIL:efukaya@test.efukaya-rc.com URL:http://www.efukaya-rc.com/
執務日:月・木・金曜日 午前10時~午後4時(第1金曜日のみ 午後3時~午後6時)
例会場埼玉グランドホテル深谷
〒366-0824 埼玉県深谷市西島町1-1-13
TEL:048-571-2111
例会日毎週金曜日
第1例会 18時30分 グランドホテル深谷
通常例会 12時30分 グランドホテル深谷
最終例会 18時30分
会員数(平成30年7月1日現在) 正会員 64名

2018-2019会務担当表

会長       野口 髙利
直前会長     広瀬 勝俊(クラブ研修リーダー)
副会長      柴崎 重雄
会長エレクト   髙橋 信介     SAA   斎藤 雅也
幹事       平井 久也     副SAA  向井 正義
副幹事      荒木 正和     副SAA  寺田 喜光
会計       寺山 智久

部門名委員会名委員長副委員長委員
クラブ奉仕クラブ奉仕柴崎 重雄平井 久也以下全て部門委員
プログラム木村 伸雄中島 卓也
出席奨励田島 孝釼持 雅義
スマイルBOX鈴木 克彦山口 征紀山本 情
親睦活動下妻 賢司飯野 勇人藤橋 彰村岡 敏弘
北村 信一佐々木 章
会員増強石川 克正保住  實鈴木 正男
ロータリー情報武田 哲卜部 一男武井 彰
職業分類田中 史郎佐治 勇柴﨑 精司
会員選考鵜養 秀男塚原 達男村岡 正巳
IT・SNS正田 康高新井 進二竹内 雅司
クラブ会報長岡 秋佳小内 勝一高野 洋大屋 健一
広報雑誌森 純一長谷部 茂内田 徹
戦略向井 正義寺田 喜光
斎藤 雅也
職業奉仕職業奉仕大澤 清一永島 祐照
社会奉仕社会奉仕髙橋 信介小林 滋幸土屋 政信加藤 哲也
青少年奉仕青少年奉仕金井 英昭大久保 直人
国際奉仕国際奉仕大久保宏明大塚 修二小林 弘満
R財団高柳 好孝柳瀬 大平野 太
米山奨学山田 浩山田 治美新井 和佳
世界社会奉仕大庭 正弘小川 真一郎正田 政一郎
姉妹クラブ交流荒木 正和布施 正典

※太字は理事

ガバナー方針

ガバナー方針